ワンちゃんをまるごと洗うマシン その使い心地は?

印刷
「ドッグウォッシュマシン」ジョイフル本田
「ドッグウォッシュマシン」ジョイフル本田

   犬をまるごと洗う、犬専用洗浄機がペットショップやホームセンターに登場し、話題を呼んでいる。人がかろうじて入れるくらいの大きさのマシンに犬を入れると四方からお湯やシャンプーが出てきて、すすぎと乾燥をしておしまいだ。トータルで35分くらいかかるという。

   犬の場合、猫と違って水がそんなに苦手ではないが、密閉した空間で四方から水が噴き出し驚く犬も多くいるとのことだ。

   一方、「ドッグウォッシュマシン」を数年前から導入しているジョイフル本田、千葉県八千代店の担当者は、

「最初はびっくりしますが、途中で慣れるようでおとなしくなります。スタッフが近くにいて異常があれば中断しますが、パニックになって泡を吹いて倒れたということはこれまでにありません」

という。

   大型犬や、手洗いで洗うと暴れる犬にはうってつけなのだとか。利用料金は1回1000円。病気をしている犬、7歳以上の老犬、食後2時間未満の犬、猫などは利用することができない。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中