「事業仕分け」から「大臣就任説」まで 広瀬香美・勝間和代と蓮舫議員が「鼎談」

印刷

   「ツイッター」のヘビーユーザーとして知られる歌手の広瀬香美さんと、行政刷新会議の「事業仕分け」で「仕分け人」を務めている民主党の蓮舫参院議員との「異色の対談」が2009年11月22日夜、ツイッター上で実現した。話題はダイエットから事業仕分けまで多岐に及び、中盤からは広瀬さんの友人で経済評論家の勝間和代さんも「参戦」。およそ1時間半にわたってやりとりを繰り広げた。

   対談は、広瀬さんが毎週水曜日夜、毎日新聞の「コッコちゃん」に時事問題についての質問をぶつける勉強会「つい9」の特別版として行われたもので、ここ2週間のテーマが「事業仕分け」だったことから実現した。

「事業仕分け」が話題の中心

「鼎談」では、蓮舫議員の「仕分け人」ぶりが話題に上っていた
「鼎談」では、蓮舫議員の「仕分け人」ぶりが話題に上っていた

   対談は、ダイエットやボイストレーニングなど、比較的軽めの話題から始まったが、すぐに「事業仕分け」が話題の中心になった。

   例えば予算の削減をめぐって、館長の毛利衛さんと財務官僚、仕分け人とが激論を交わした日本科学未来館(東京都江東区)をめぐっては、蓮舫議員が

「科学未来館の運営は毛利さんが手を出せないように、財団法人に任せられています。その財団法人は文科省の再就職者が理事長、役員にいます」

と、実質的な運営は文科省の官僚OBが掌握していることを指摘。さらに、仕分けチームが指摘した問題点を改善するのは所轄官庁である文部科学省で、文科省を誰が監督するのかについては

「後は、内閣の判断になります」

と説明。さらに

「今までの政府は、予算の編成自体も全く非公開でした」

と続けると、広瀬さんは

「?内閣の判断?内閣が『公開!』って決めたら、今後は公開。内閣が、『やっぱり、まだ今後も、'非公開!』って決めたら、まだ今後も非公開ってことですか?」 「やだなぁー、非公開。。。。」

と納得いかない様子で、蓮舫議員も

「個人的には公開、したいです」

と、もどかしさをにじませる一幕もあった。

勝間さん、大臣就任説は「スルー」

   対談中盤からは、広瀬さんから紹介される形で勝間さんが登場。広瀬さんが

「蓮舫さん、どーやったら、和代ちゃんは、蓮舫さんのように、国会議員になれるでしょうか。本人的には、少子化担当大臣を狙っていると、私は、気付いている!」

と煽ると、蓮舫議員も

「私も気付いている!」

と応じていたが、勝間さんは

「香美ちゃんが大臣になると、政治がかわると思います」

と「スルー」。事業仕分けで極端なシーンが選ばれて放送されていたことなどを取り上げながら、

「ぜひ、マスメディアだけでなく、蓮舫さんをはじめ、民主党のみなさんの直のメッセージをどんどん、国民のみなさんに届けてください。対話が一番大事だと思います」

などと議論をまとめていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中