タイガー・ウッズ謝罪会見 復帰時期は明言せず

印刷

   不倫スキャンダルの渦中にある、男子ゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズ選手が2010年2月20日未明、米フロリダ州のゴルフクラブで会見を行った。「無責任で身勝手な行為」として自らの不倫を認め、家族やファンに謝罪した。

   一方、エリン夫人からの暴力や、自身が禁止薬物を使用したとの報道については、「完全に事実と反する」と明確に否定。復帰時期については明言せず、今後は再びリハビリセンターに戻ると話した。

   声明は約15分間にわたって読み上げられ、Ustream(ユーストリーム)やYouTube(ユーチューブ)でも全世界に生中継された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中