口蹄疫「制限解除」先送りへ 「感染疑い」半月ぶり確認

印刷

   宮崎県は2010年7月5日未明、宮崎市の農場から口蹄疫の症状を示す牛1頭が見つかったと発表した。「発生」確認は6月18日以来、約半月ぶり。県内全域での家畜の移動・搬出制限の解除は、当初予定の7月16日から27日以降となる見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中