「社長候補求む!ユーシン」に1722人殺到

印刷

   自動車部品メーカーのユーシンが次期社長候補を新聞広告で公募したところ、2010年8月10日の締め切りまでに1722人もの応募があったことが分かった。

   7月25日に出された新聞広告によると、社長候補の条件は「英語堪能、行動力、思考力に優れ、グローバル経営を任せられる若手のバイタリティに満ち溢れた方」。今後、書類選考と複数回の面接で合格者が決まる。入社時の年俸は3500万円以上で、社長に就任すれば6000万円を超えるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中