政府、口蹄疫対策本部を解散 復興基金「2本立て」創設

印刷

   宮崎県の口蹄疫問題で、政府の口蹄疫対策本部は2010年10月8日、2本立ての復興基金の創設を決め、この日をもって同本部を解散した。宮崎県が地方債を発行して1000億円の運用益活用型基金を設立することを認め、さらに農林水産省所管の独立行政法人に国費33億円を投じて取り崩し型基金もつくる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中