河南省「ジャパン・ウィーク」延期に 反日デモの影響で

印刷

   中国内陸部で相次いでいる反日デモの影響で、2010年10月22日から河南省の省都、鄭州市で行われる予定だった文化交流イベント「ジャパン・ウィーク」が延期されることになった。10月16日に、鄭州市側から「開催は適当でない」と申し入れがあり、日本側も了承した。「ジャパン・ウィーク」では、10日間にわたってコンサートや講演などが催される予定で、丹羽宇一郎駐中国大使にとっては、10年7月末に着任以降初めての地方出張になるはずだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中