2010年のヒット商品 1位は「食べるラー油」

印刷

   情報誌「日経トレンディ」は2010年11月2日、「2010年ヒット商品ベスト30」を発表した。それによると、1位は食品メーカーの桃屋などが発売して品切れが続出した「食べるラー油」、2位は「3D映画」、3位は高機能携帯電話「スマートフォン」だった。

   食べるラー油をはじめ、4位の「プレミアムロールケーキ」や10位のみそ汁「1杯でしじみ70個分のちから」など、身近なものながら多少価格が高く、「プチ贅沢」を楽しめるものが目立った。

   ランキングは09年10月~10年9月に発売された商品を「売れ行き」「新規性」「影響力」から評価し、独自にランク付けしたもの。同誌では「長く続いた『安価至上志向』から潮目が変わった。消費意欲が復活する兆しが見え、さらに次世代への移行を感じさせるヒット商品がランクインした」とコメントしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中