長谷川洋三の産業ウォッチ
タイ首相の微笑み予想:総選挙後に政治的安定

印刷
「2011年早々にも行われるタイの総選挙は政治的安定の大きなチャンスだ」

   タイのアビジット首相は2010年11月14日、日本外国特派員協会(FCCJ)で記者会見し、政治的な安定が回復する見通しについて質問した私にこう答えた。

「タイはここ6か月平穏だ。問題が解決したわけではないが、タイ経済は順調に回復しており、総選挙後には笑顔が戻ってくるだろう」

   タイではタクシン元首相を支持するグループを中心に現政権反対の大規模なデモがあり、政治的不安定が経済や観光などに影響することを危惧する声が出ている。しかし同首相は「一時減った観光客の数も再び増えだしている。外国投資家も政治不安を心配する声はなく、経済成長も回復軌道にある。早期の総選挙は私が積局的に推進している」と強調した。

   同首相は横浜市で開かれたAPEC首脳会議に出席、EUとASEANの首脳会議などを踏まえ、国際社会との連携と経済協力のスピードアツプの必要性も指摘した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中