笠松競馬、基金創設で寄付金募る

印刷

   笠松競馬(岐阜県笠松町)を運営する岐阜県地方競馬組合は2010年12月6日、ファンから寄付を募り、レースの賞金を確保するための基金を設けることを決めた。特定のレースを対象とせず、常時寄付を募るのは全国の地方競馬では初めてで、10年度には100万円の寄付を目標にしているという。笠松競馬は馬券の売り上げ低迷が続いており、レースの賞金の削減や、基金の取り崩しが決まっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中