「津波は天罰」と受け取られる詩掲載 シー・シェパード代表に猛烈な批判

印刷

   反捕鯨活動団体「シー・シェパード」代表のポール・ワトソン船長がフェースブック上に掲載した詩が、猛烈な批判を浴びている。その内容が、「神の怒りを買ったために地震が起きた」とも受け止められる内容だったからだ。

   関東東北大震災ではシー・シェパードのメンバーも被災しており、日本人被災者に移動のための手配をしてもらうなど助けられているという経緯もあり、「ワトソン氏の発言は恩を仇で返す内容」だとして、火に油を注ぐ形になっている。

「海の神の怒りは深い海底を打ちつける」

ワトソン氏がフェースブックに掲載した詩。多くの批判が寄せられている
ワトソン氏がフェースブックに掲載した詩。多くの批判が寄せられている

   ワトソン氏がフェースブックを更新したのは、震災の発生からおよそ1日が経過した2011年3月12日午後(日本時間)。「Tsunami」と題して、以下のような文章を書き込んだ。

「ネプチューン(海の神)の声は雷鳴のように空にとどろき、
その怒りは深い海底を打ちつける
海岸からは人類の悲痛なさけびがこだまする
海は隆起し、海岸を素早く打ちつける

日出ずる東方から、海は怒りを大地にぶつける
備え、逃げる時間はほとんどない
この力には誰も太刀打ちできない」

   ワトソン氏の意図は不明だが、今回の地震が、神の怒りとリンクしていると読める文面だ。実際、ツイッターの利用者には「地震は天罰」だという意味で受け取った人も多く、

「この発言で、シー・シェパードを支持するのをやめた」
「本当に気分が悪い」

といった声が続出した。

メンバーは被災して日本人に助けられたのに…

   なお、今回の震災では、岩手県大槌町でイシイルカの調査をしていたシー・シェパードのメンバー6人も被災している。町全体が破壊され、メンバーは丘の上に取り残された。被災したメンバーのうちのひとりであるスコット・ウエスト氏は、

「私たちに向けられた親切と寛容さは、計り知れない。日本人が温厚で親切だという、私の信念を確認することができた」

と、日本人への感謝をウェブサイト上につづっている。このことが、ワトソン氏の発言への批判を増幅させている面もある。

   だが、フェースブックのワトソン氏の詩につけられたコメントは様子が異なっており、

「これは実に正しい」
「海が反撃しているというのは真実のように見える」

といったワトソン氏を支持する声も散見される。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中