横粂議員が離党届 地方も「反旗」で「菅降ろし」加速

印刷

   支持率低迷が続く菅直人政権をめぐり、民主党内からの批判が激しさを増している。地方組織からは「現政権下では展望が開けない」と、公然と強い不満の声があがり、当選1期目ながらマスコミ露出が多かった横粂勝仁衆院議員(比例南関東ブロック)からは離党届が提出された。

   これに対して、都道府県連の幹事長らからは

「現政権のもとでは、展望が開けない」
「けじめをつけることが政治的には大事」

といった体制の刷新を求める声があがった。

   さらに、若手議員の新たな行動も明るみに出た。09年8月の衆院総選挙で初当選を果たしたばかりの横粂衆院議員(比例南関東ブロック)が5月20日、岡田幹事長に離党届けを提出していたことが明らかになったのだ。岡田氏は20日、離党届を受け取らず、慰留したという。

   横粂議員は、弁護士で人気恋愛バラエティ番組に出演した経験をもつなど、比較的マスコミに登場する機会が多い議員だ。この数週間で現政権に対する批判を加速させていた。例えば4月29日には、政府・与党が第2次補正予算案の提出を先送りする可能性があることについてふれ、「飛ばない豚はただの豚だ」という言葉を引き合いに、

「『飛ばない政府・与党』に、失望しています」

と、現政権への不満を吐露。5月14日のブログでは、

「これから自分がすべきことを考え、そしてその準備をしています。また追ってご報告させて頂きます」

と、近く何らかの行動を起こすことを予告していた。

   政界では「菅降ろし」をめぐり、「近く動きが本格化する」「いや、思惑だけで実行は無理だ」などさまざまな見方が飛び交っている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中