菅内閣支持率が発足以来最低の10%台に 読売・朝日調査

印刷

   菅直人内閣の支持率が、各新聞社の世論調査で、発足以来最低を記録している。脱原発は評価されているものの、閣内不一致が不信を買っているようだ。

   読売新聞社が2011年8月5~7日に行った全国世論調査では、支持率は18%で、前回7月の24%から大幅に下落。民主党政権では最も低かった鳩山内閣の19%をも下回っている。

   また、朝日新聞社が6、7両日に行った全国世論調査によると、支持率は14%と政権交代後に最低となった。7月の前回調査では、支持15%だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中