日大三高が10年ぶり優勝 光星学院下す

印刷

   第93回全国高校野球選手権大会の決勝が2011年8月20日、阪神甲子園球場(兵庫)で行われ、西東京代表の日大三高が青森の光星学院に11対0で勝ち、2001年以来10年ぶり2度目の優勝を果たした。光星学院は春夏通して東北勢初優勝を目指したが及ばなかった。東京勢の優勝は2006年の早実高校以来。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中