孫社長、iPhoneは「ノーコメント」 SB発表会、目玉は「ウルトラ4G」

印刷

   ソフトバンクモバイルは2011年9月29日、11年冬~12年春商戦向けの新製品発表会を開き、スマートフォン11機種を中心とした全15機種を発表した。とりわけ、新たな周波数帯を活用した、高速通信を強調した発表会となった。だが、最大の関心事でもある「iPhone(アイフォーン)」については、苦笑いしながら「ノーコメント」と繰り返した。

   この日発表されたのは、下り通信速度最大21Mbpsを実現する「ULTRA SPEED」に対応したスマートフォン「ULTRA PHONE」4機種や、次世代ネットワーク「SoftBank 4G」を活用し、下り通信速度が最大76Mbps出るWifiルーター「101SI」(セイコーインスツル製)など。4Gは、12年度中に政令指定都市の面積のうち99%をカバーしたい考え。

iPhoneとアンドロイド「両方とも幅広く扱っていきたい」

左から孫正義社長、ウルトラマン、上戸彩さん。通信速度の速さを強調した発表会となった。
左から孫正義社長、ウルトラマン、上戸彩さん。通信速度の速さを強調した発表会となった。

   発表には、CMに出演中の上戸彩さんと「ウルトラ」にちなんで、ウルトラマンが登場。最初は「4Gなんてイメージがつきません」と話していた上戸さんだが、現行の3Gと4Gとを比較するデモを見せられると、スピードの違いに驚嘆していた。

   この日発表されたスマートフォンの多くが、米グーグル社のOS「アンドロイド」を搭載したモデル。iPhoneとのすみ分けについては、孫社長は

「iPhoneは依然としてとして業界の中で最もすぐれたスマートフォンのひとつ。革新は続いていく。アンドロイドも、世界のメーカーがしのぎを削って競争している。(アンドロイドは)若い女性など、多様化したニーズに、やっとマッチできるような機能がこなれてきた。両方とも幅広く扱っていきたい」

と述べた。

   アップル社は、10月4日朝(日本時間5日未明)にiPhoneに関するイベントを行うと発表しており、次世代機種のiPhone5が発表されるとみられている。iPhone5への期待感や、KDDIが年明けにもiPhoneを売り出すとみられることについてのコメントを求められても、孫社長は

「他社さんに関連することについては、一切ノーコメント」

などと、苦笑いしながらノーコメントを貫いた。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中