東京スカイツリー、ギネス認定へ 世界で一番高いタワー

印刷

   2012年5月に開業予定の東京スカイツリー(東京都墨田区)が、「世界で最も高いタワー」としてギネス世界記録に認定されることになった。スカイツリーの運営会社が2011年11月11日公表した。11月17日に認定書の授与式が行われる。

   これまでの世界一は中国の広州タワー(600メートル)だったが、11年3月にスカイツリーが現在の634メートルに到達していた。なお、ビルなどを含む建築物全体での世界一は、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにある「ブルジュ・ハリファ」(828メートル)。スカイツリーは2番目だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中