輿石幹事長、維新の会・倒閣宣言に「受けて立つ」

印刷

   関西電力大飯原子力発電所(福井県おおい町)の再稼働をめぐり、「大阪維新の会」代表の橋下徹市長が「倒閣宣言」をしたことについて、民主党の輿石東幹事長は2012年4月15日に京都市内で開いた会見で、

「このように明言されている訳ですから、きちっと受けて立つ」

と対決姿勢を明確にした。

   橋下氏は4月13日、政府が再稼働を妥当だと判断したことに反発して「国民が民主党政権を倒すしかない」などと発言していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中