東電、家庭向け電気料金の値上げを申請 平均10.28%

印刷

   東京電力は2012年5月11日、家庭向け電気料金の値上げを政府に申請した。

   7月1日から平均して10.28%値上げするという内容。東電によると、申請が通った場合、一般的な家庭では値上げ率6.9%で月額料金が480円上昇するという。

   申請を受け、今後政府は専門家による委員会で申請内容をチェック。審査の結果によって、値上げ幅が減るなどする可能性がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中