モー娘。「歴史的」和解にファン感銘 新リーダーは道重さゆみ

印刷

   人気アイドルグループ「モーニング娘。」7代目リーダーの新垣里沙さん(23)の「卒業」にともない、2012年5月18日に日本武道館で行われたコンサートで、次期リーダーが指名された。5期生の新垣さんが卒業し、「最古参」となる6期生メンバーは2人。どちらが次期リーダーの座を手にするか、ファンの間では注目されていた。

   数か月前の段階で、リーダーに「立候補」していた6期生の道重さゆみさん(22)が、8代目リーダーに就任することが正式に発表された。一方、道重さんの対抗馬だとみられていた、同じく6期生の田中れいなさん(22)は、過去に新垣さんと不仲だったことを告白。「円満になって見送れて良かった」と、劇的な和解を演出した。

先例ではリーダーは「年功序列」

8代目リーダーに就任することになった道重さゆみさん(2010年8月撮影)
8代目リーダーに就任することになった道重さゆみさん(2010年8月撮影)

   道重さんは、12年2月14日のイベントで、

「リーダーになりたいです」

と猛アピール。だが、ファンの間からは、後輩メンバーを叱ることができない上、一部メンバーを「えこひいき」するなどリーダーとしての資質に欠ける面があるとして不安視する声も出ていた。一方の田中さんについては、後輩を叱責したことをブログでつづることもあり、「リーダーとしての自覚が芽生えたようだ」と受け止めるファンもいた。

   だが、ステージ上で、プロデューサーの「つんく♂」さんが指名したのは道重さん。田中さんは道重さんより4か月ほど若く、年功序列でメンバーがリーダーに昇格していったというモーニング娘。の先例からすると、「順当」だと受け止められているようだ。

   道重さんは、5月19日朝にブログを更新。新垣さんの存在が道重さんにとって大きかったことから、

「これからのことにきのうは不安感じてしまって、終演後は弱音吐いてしまったり、、」

と、コンサート後に弱気な部分を見せる一幕もあったという。それでも、

「でも、、いまは心を入れ替えました!リーダーがそんな弱気なグループってなんかかっこ悪いし(笑)だからもう弱音を吐くのはきのうでお終い~♪しっかりします!!!!!」

と、リーダーとしての自覚を新たにしていた。

新垣さんと「1年ぐらい会話がなかった時期」も

   一方の田中さんは、新垣さんと「1年ぐらい会話がなかった時期もあった」と過去の不仲を告白。「円満に見送ることができてよかった」と2人で抱き合った。ブログにお互いの写真が登場しないなど、ファンの間はこの2人の不仲は「周知の事実」。それだけに、この出来事に感銘を受けた人も多かった模様で、中には、J-CASTニュースの取材に対し、「歴史的和解だ」と興奮して話すファンもいた。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中