AKB48新曲、初回出荷200万枚突破 初のダブルミリオンへ

印刷

   2012年5月23日に発売されたAKB48の26枚目のシングル「真夏のSounds good!」の初回出荷枚数が200万枚を突破したことが、日刊スポーツなどの報道でわかった。

   これまでのAKB48のシングル最高初回出荷枚数は11年10月に発売された「風は吹いている」の160万枚で、最高売り上げは11年5月発売の「Everyday、カチューシャ」の177万枚だ。このままいけば初めてのダブルミリオン達成となる。

   「真夏のSounds good!」通常盤には第4回選抜総選挙の投票シリアルナンバーカードが封入されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中