フジテレビ、滞在関連費用不正使用で長谷川アナ処分

印刷

   フジテレビは2012年6月12日付けでニューヨーク支局の長谷川豊アナウンサー(36)を降格の懲戒処分にし、本社付にした。現地滞在関連費用に不正使用があったという。すでに全額が返済されており、刑事告訴などは行われない見通し。長谷川アナウンサーは1999年入社。10年9月からニューヨークに駐在し、朝の情報番組「とくダネ!」などに出演していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中