自衛隊訓練記事で産経が「おわび」

印刷

   産経新聞が2012年7月23日の記事で、東京23区のうち11区が陸上自衛隊の災害訓練で隊員の庁舎内立ち入りを拒んだと報じ、名指しされた全11区が記事内容に反論していた問題で、産経新聞は7月25日の紙面で「おわび」を掲載した。おわびでは、

「11区で実施されなかったのは待機(宿泊)訓練でした。通信訓練については自衛隊の立ち入りを認め、実施されていました」

などと説明しているが、元々の見出し

「統合防災演習 東京23区に庁舎立ち入り要請 11区が自衛隊拒否」

については取り消していない。ウェブサイトに掲載されていた記事は、14時頃削除された。

   これに先だって、名指しされた11区のひとつである豊島区では7月24日夜、同区が23日の記事に対して抗議したにもかかわらず、翌24日のコラム「産経抄」でこの話題が取り上げられたことについて

「再び誤った内容を掲載することは、マスメディアとしての自覚に著しく欠けるものと言わざるをえません」

とする「再抗議」をウェブサイトに掲載していた。産経新聞に掲載された「おわび」の対象には、この「産経抄」も含まれている。

   豊島区の広報課では、

「紙面に掲載された『おわび』についてのコメントは差し控えたい」

と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中