仙台の高2生徒「根性焼き」 学校側「いじめと断定できない」

印刷

   男子生徒が「根性焼き」のいじめを受けたと訴えていることについて、仙台市内の私立高校は、取材に対し、合意があったと認識しているとして、いじめかどうかは断定できないと明かした。しかし、男子生徒側は反発しており、ネット上でも疑問が相次いでいる。

   この2年男子生徒(16)の母親がJ-CASTニュースの取材に答えたところによると、2012年5月下旬にタバコの火で左腕を23か所もやけどしたことについて、当初は「自分でやった」と両親らに説明していた。

男子生徒「根性焼きは強要された」

   学校側と7月14日に話し合ったときにも、そのことを明かし、男子生徒は喫煙のことも含めて反省していると話した。17日には、担任教師からクラスに説明があり、男子生徒はその場で「根性焼き」の跡をほかの生徒に見せたとして謝罪した。担任も、本人は後悔しているとして、生徒たちに茶化したり脅したりしないように求めたという。

   ところが、この日の昼休み、男子生徒を殴ったり蹴ったりしていた同級生3人がほかの生徒らとともに、男子生徒を取り囲んで詰問した。ほかに根性焼きしている複数の生徒のことを父親が学校にばらしたのか、タバコを吸っている複数生徒の写真を先生に見せたのか、などというものだった。男子生徒はいずれも否定したが、3人のうち1人が太ももを蹴ってケガをさせた。

   男子生徒は、帰宅後に様子がおかしくなり、その日以来学校に行けなくなった。両親が心配して聞いたところ、この日の暴行などを明かしたほか、根性焼きは強要されたものだと告白した。しかし、このことを担任に話すと、「どうしてウソをついたのか」と言われたという。

   その後、学校側は8月3日に「謝罪会」を開き、3人にこれまでの暴行を謝罪させた。一方で、この男子生徒の根性焼きには、3人とは別の同級生が関わっているが、男子生徒が依頼しており、合意があったとした。そして、男子生徒がほかの生徒にやけどの跡を見せて恐怖心を与え混乱させたとして、退学を求めた。

   男子生徒の母親は、こうした学校の対応に疑問をぶつける。

当初偽った男子生徒「報復怖かった」

「本人は、根性焼きが強要されたことを話すことで、大事になって、同級生から報復されるのが怖かったと言っています。それで、なかなか本当のことを言えませんでした。学校は、どうしてそのことを察してくれないのでしょうか」

   根性焼きの跡については、同級生がケータイで撮ってほかの生徒らに見せたりネット上に載せたりしており、「見せてやれ」と言われて見せたことが1回あるだけだとした。

   タバコの火を押しつけた同級生は、男子生徒と親しく暴行には加わっていないが、3人のいじめに同調して2012年3月ごろから威圧的になったという。そして、根性焼きの日には、自宅マンションで男子生徒と階段踊り場に出て、「早くやれ」と命じた。男子生徒が「怖くてできない」と言うと、「そんな根性ないヤツは友だちじゃない」と脅し、男子生徒が1か所自分でやると、その後は22か所をこの同級生がやったという。

   暴行した3人のうち1人は、「100円貸して」と言って男子生徒に貸すことを強要したりしたという。さらに、「根性焼きの口止め料」として10万円を持ってくるように言ったが、男子生徒はお金がないとして持って行かなかった。

   男子生徒が通う私立高校の教頭は、取材に対し、3人については「いじめがあったと承知しています」と認めたものの、根性焼きした同級生については、「いじめかどうかは断定できません」と話した。それは、「合意があったと認識している」からだという。ただ、合意は強いられた可能性があり、教頭も、設置した再調査委員会で調べることを明らかにした。3人の暴行についても言い分が一致しないところがあり、改めて調べるとしている。

   退学を求めたのは、男子生徒が根性焼きを積極的に見せているのを多数の生徒が目撃しているからだとした。しかし、8月6日の話し合いで男子生徒側から異論があったので退学処分を保留にしたと説明した。

   なお、根性焼きした同級生は7月31日付で自主退学しており、暴行した3人は自宅謹慎処分にしたとしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中