橋下大阪市長ウォッチ
維新の会原発ゼロ公約 「減らすばっかりだったら無責任」

印刷

   大阪市の橋下徹市長が率いる日本維新の会が、次期衆院選で(1)2030年までに原発ゼロを目指す(2)安全性の高い原発が開発された際は輸出する、といった内容を公約に盛り込む方針が明らかになった。

   橋下氏は12年10月24日朝の囲み取材で、「僕は何も報告を受けていない」と断りながらも、

「(原発を)減らすばっかりだったら無責任極まりない。減らすと同時に、何を代替のエネルギー供給源とするのか、両方打ち出さないといけない」

と、代替の電力供給案を同時に示すことの重要性を強調。維新の会の公約についても、

「そこがきちっとできているかが勝負どころ」

と述べた。

原発依存度を下げつつ国力を強化?


   さらに、

「僕らの世代以降、国を強くするように原発依存度を下げていく。原発推進派からすると矛盾するようなロジックに聞こえるかも知れないが、今までは電力供給体制を安定的に、確実に電力を供給することが国を強くするという考え方だった」

と、原発依存度を下げつつ国力を強化すべきだとの持論を展開。

「消費者サイドに技術革新を起こさせて、世界に類を見ない電力需要の高効率化(を実現し)、電力消費システムを確立することが、これからの日本を強くする方向生だと思っている」

と述べ、エネルギー消費の効率化に注力すべきだと主張した。

   原発の輸出については

「議論する」

と慎重姿勢だが、関連技術については、

「捨て去ったら進歩がなくなる」

と技術開発は必要だとの立場を示した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中