NHK「おはよう日本」アナウンサー逮捕 強制わいせつ容疑

印刷

   「NHKニュース おはよう日本」のキャスターを務める森本健成・専任アナウンサー(47)が、強制わいせつ容疑で逮捕された。2012年11月15日、NHK広報局が発表した。

   14日20時ごろ、東急田園都市線の車内で女性の体を触ったとされる。本人は、当時酒によった状態で「記憶がない」と話しているそうだ。

   森本アナは1990年入局。「クローズアップ現代」や、「NHKニュース おはよう日本」の土日のキャスターを担当している。「週末の朝の顔」として、広く親しまれていた。

   2008年の連続ドラマ「ちりとてちん」第150話終了直後のニュース冒頭で、NHKとしては異例の「明日の最終回もお楽しみに!」というメッセージを添えて話題になった。

   NHKは「ニュースのキャスターを努めている職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、関係者や視聴者の皆さまに深くお詫びいたします。事実関係を調べたうえで、厳正に対処します」とのコメントを発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中