ピース綾部ブログが謎の「魚拓削除」 「ペニオク」嘘記事めぐり憶測広がる

印刷

   入札に手数料がかかる「ペニーオークション」サイトの詐欺事件をめぐり、同サイトで実際には落札していないにもかかわらず「落札した」などと複数の芸能人が嘘の記事を書いていた問題で、記事が削除されたタイミングが、ネット上でちょっとした話題になっている。問題の書き込み自体は早々に削除されたケースが大半だが、「魚拓」まで削除されているからだ。

   現時点で確認されているだけで、オークションサイトをめぐる不適切な書き込みをした芸能人は20人以上。これらの書き込みの大半は2010年12月から11年1月にかけて行われた。だが.任天堂のファンサイトブログが11年1月24日に、一連の書き込みの問題点を詳細に指摘したこともあって、直後に問題の書き込みの大半は削除されていた。それでも、書き込みは「ウェブ魚拓」というサイトで複製・保存され、問題の書き込みが過去にあったことは確認できる状態が続いている。

「初めてペニーオークションで電化製品を買いました。超安く買えてラッキーです」

   その中での例外が、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二さん(35)のブログだ。綾部さんは11年1月24日にポータブルDVDプレーヤーの写真とともに、

「初めてペニーオークションで電化製品を買いました。超安く買えてラッキーです」

と書き込んでいたが、問題を指摘されたのか、およそ1日後に削除していた。それでも、最近まで、「魚拓」ではブログの書き込みが見られる状態が続いていた。

   だが、現時点では、「この魚拓は削除されました」という表示とともに、書き込みを見ることができなくなっている。「削除理由」という欄には「著作権削除済み」とあり、削除されたブログの内容を「魚拓」で公開することは著作権法上問題があるという外部からの指摘があったようだ。「手続き日時」の欄には「2012年12月13日 13:27」とあり、この日時に指摘があったとみられる。

謝罪する1日前に削除の「手続き」申し込まれた?

   綾部さんがブログに不適切な書き込みをしていたことについては、12月14日朝のスポーツ各紙で報じられており、綾部さんも同日17時過ぎに、

「この度は知人に頼まれたとはいえ、自分の軽率な行動で皆様に、大変ご迷惑かけてしまい申し訳ありませんでした。これからは、しっかりと自分の行動に責任を持って活動していきたいと思います」

とブログに書き込み、陳謝している。

   誰が「手続き」を申し込んだのは不明だが、「手続き日時」の時刻が謝罪の直前だったことから、その意図をめぐってネット上では憶測が広がっている。

   なお、一連の芸能人ブログをめぐる問題については、阿南久消費者庁長官が12月19日の定例会見で、

「自覚を持ってもらいたい」

と、苦言を呈している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中