米郵政公社、土曜日の配達取りやめへ

印刷

   米郵政公社(USPS)は現地時間2013年2月6日、普通郵便の土曜日の配達を8月以降打ち切ることを明らかにした。小包の配達は継続する。

   電子メールの普及もあってUSPSでは近年、収入が落ち込んでいる。今回の決定も、コスト削減をいっそう進めるためだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中