カジノ誘致担当職員任命 泉佐野市

印刷

   大阪府泉佐野市は2013年7月1日、産業用地「りんくうタウン」へのカジノなどの誘致に向け、部長級2人を含む職員計8人に担当の辞令を交付した。カジノや劇場などが一体となった「統合型リゾート」の誘致を進める。

   市が1~2月にりんくうタウン周辺の事業者を中心に行ったアンケートで、統合型リゾートについて「賛成」と「条件付きで賛成」が計78%に上ったため、新たに市生活産業部に「統合型観光リゾート誘致担当」を設置。府や経済界、関係省庁などに設置協力を働きかけていくという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中