Kindleストアからアダルトコミック大量削除 「何があった?」愛好家が騒然

印刷

   Amazon.co.jpの電子書籍販売サイト「Kindleストア」から、成人向けコミックが大量に削除されていることがわかった。

   特に予告や説明のない突然の削除で、削除された商品の中には人気ランキング上位の作品も多い。「何があったんだ?」と愛好家の間で騒ぎになっている。

ベストセラー100作品中46作品が削除

「アダルトコミックの上位がごっそり消えてるんだが・・・」

   2013年7月27日未明、2ちゃんねるの「Amazon Kindle 総合スレ」にこんな書き込みが投稿され、アダルトコミックランキング上位の作品が削除されていることが明らかになった。

   7月31日には、毎週Amazonの電子書籍ランキングをレポートしているブログ「つんどく速報」で、1週間前のアダルトベストセラー100位までに入っていた作品のうち、大人気の雑誌「COMIC X-EROS(コミックゼロス)」(ワニマガジン社)を含む46作品が削除されていると報告された。

   インターネット上では児童ポルノへの締め付けと見る声や、成人向けコミックを掲載する雑誌「コミックメガストア」を出版する「コアマガジン」の編集部長らが7月末にわいせつ図画頒布容疑で逮捕された事件の影響では、という憶測がささやかれたが、Amazonから事前の予告や事後の説明などがなかったため、真相はわからず。「何があったのだろう」と騒然となった。

Amazon「法令等に基づいて随時対応しております」

   成人向けコミックが大量に削除された理由とは一体何だったのか。

   アマゾン ジャパンに問い合わせたところ、「商品の品揃えに関しては、法令等に基づいて随時対応しております。特定の商品の取り扱い可否に関しては回答を控えさせていただきます」という回答だった。

   また、ベストセラー100にランクインしていた作品のうち7作品が削除された茜新社に問い合わせたが、取次を通して販売しているため一切関知していないとのことだった。35作品が削除されたワニマガジン社は、現在Amazonに詳細を確認中との回答だった。出版社からしても、今回の大量削除は突然の出来事だったようだ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中