米海軍施設で銃乱射事件 13人が死亡、容疑者は射殺

印刷

   米ワシントンにある海軍施設で2013年9月16日、銃乱射事件が発生した。CNNや時事通信などの報道によると、現場で射殺された容疑者の男(1人)をふくむ13人が死亡し、少なくとも12人が負傷した。

   米連邦捜査局(FBI)は射殺された男をテキサス州の元海軍予備役兵で、民間軍事企業勤務の男(34)だと断定した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中