「侍ジャパン」監督に小久保裕紀氏が内定

印刷

   野球日本代表「侍ジャパン」の監督に、ソフトバンクなどで活躍した野球解説者の小久保裕紀氏(41)が就任することが2013年10月2日に内定した。スポーツ紙各紙が報じた。

   日本野球機構は、今後は代表チームを常設することを決めており、小久保氏がそのチームを率いることになった。初試合としては、11月に台湾と親善試合を行う予定だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中