「日本人か」とたずねて2人刺傷させた男 心神喪失で不起訴

印刷

   大阪・生野区で2013年5月、路上で男女2人を刺して殺人未遂容疑で逮捕、送検された韓国籍の男について、大阪地検は11月14日不起訴処分とし、同日釈放した。心神喪失で刑事責任能力が認められないと判断したため。大阪地裁は、心神喪失者等医療観察法に基づき、鑑定入院命令を出した。

   男は5月22日早朝、新聞配達員の男性に「日本人か」とたずねたあと、持っていた包丁で刺し、その後も女性1人にけがを負わせた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中