「おっpいポロリ」に釣られた有名人 糸井重里、有田芳生、大谷ノブ彦らが被害

印刷

   「Mステでおっpいポロリ」との言葉に釣られ、ツイッターアカウントを乗っ取られる人が2014年2月1日ごろから続出している。

   著名人も例外ではなく、次々とスパムの餌食となってしまったようだ。

「ついつられちゃうもんですね。気をつけねば……」

「アプリ認証」はクリックする前に内容をチェック
「アプリ認証」はクリックする前に内容をチェック

   拡散しているツイートは、「【画像あり】 Mステでおっpいポロリ放送事故ww 2chの反応 『まじだったwww』画像→ これはマズいでしょ…」という内容だ。ツイート内には「pic.twitter」から始まるURLが2か所にあるのだが、クリックしてみても画像は表示されず、「ツイッターニュース24」というアプリの認証画面に誘導される。ここで認証してしまうと自身のアカウントから同じ文面を勝手にツイートされるだけでなく、複数のアカウントを自動的にフォローしてしまう。

   2月1日ごろからこれに釣られてしまう人が相次ぎ、フォロワーの多い著名人たちも被害にあってしまった。コピーライターの糸井重里さんは2日、「『Mステで』ではじまるツイートのワナに、じぶんがはまってました。さらにそこから波及してご迷惑をおかけした方々、もうしわけございませんでした」と謝罪ツイートを投稿した。続いて釣られてしまったジャーナリストの佐々木俊尚さんも「糸井さんがいったい何を見てるんだろう……と思って思わず踏んでしまいました」と打ち明け、「日ごろ怪しいのは見ないんだけど、知ってるまともな人がTw(編注Tweet)してると、ついつられちゃうもんですね。気をつけねば……」と反省している。

   ほかにも有田芳生参議院議員、ミュージシャンの高橋幸宏さん、お笑いコンビ「ダイノジ」の大谷ノブ彦さん、現在「無期限つぶやき休止中」としている上杉隆さんなどが次々とスパムにやられてしまった。

設定画面でアプリ連携を取り消せばOK

   こうした手口を使った悪質なスパムツイートは他にもさまざまなバリエーションがあり、同じ頃に拡散した「【嵐】松本潤と石原さとみのキスシーンが濃厚でやばい!と興奮するファンが続出」というツイートには、お笑い芸人の水道橋博士さんや、T.M.Revolution西川貴教さん、作家の乙武洋匡さんらも釣られてしまったようだ。

   また、「【悲報】『ドラえもん』 放送打ち切りが決定、テレビ放送34年の歴史に幕」「緊急速報!!高橋大輔、詐欺容疑で逮捕」なども出回っている。こうした状況から、ツイッタージャパンの公式アカウントもユーザーに向けて注意を促している。

   なお、怪しいツイートが流れてきた場合は、認証ボタンをクリックしないよう注意することが必要だ。引っかかってしまった場合もツイッターの「設定」ページから「アプリ連携」に行けば、該当アプリの許可を取り消すことができる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中