文化庁、博多祇園山笠など32件をユネスコ無形文化遺産に提案

印刷

   文化庁は2014年3月13日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対して全国の祭事32件を「山・鉾(ほこ)・屋台行事」として無形文化遺産登録への登録を提案すると発表した。提案の対象になるのは「博多祇園山笠」(福岡市)、「高山祭の屋台」(岐阜県高山市)など全国18府県33市町の祭事。3月中に正式決定し、ユネスコに提案書を提出する。15年11月開催のユネスコ政府間委員会で登録を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中