秋元康氏、東京五輪理事に決定 ネット上では批判も

印刷

   2020年の東京五輪・パラリンピック組織委員会の理事に、アイドルグループ「AKB48」総合プロデューサーの秋元康氏(55)ら28人が2014年3月17日選出された。

   秋元氏は、開会式の演出を手掛ける可能性が指摘されている。しかし、秋元氏がAKBを起用する可能性もあるとされ、ネット上では、ふさわしくないなどと選出を批判する声も出ている。

   このほかには、04年アテネ五輪の陸上男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治選手(39)らが選ばれた。これで、理事35人のうち34人が決まったことになる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中