「最前列の2人、二度と来るな!絶対許さん!」 ジュンスカ宮田、ファンを名指しで激怒ツイート

印刷

   「JUN SKY WALKER(S)」(ジュンスカイウォーカーズ、ジュンスカ)といえば、1980年代後半から90年代にかけて絶大な人気を誇ったロックバンドだ。97年に解散したが2007年に再結成、11年の東日本大震災発生から精力的に活動を続けている。

   そんなジュンスカのボーカル・宮田和弥さん(48)が、ツイッターでライブに来たファンに激怒している。演奏を聞く態度が気に入らなかったようで、「二度と来るな!」「絶対お前ら許さん!」などと書き散らしているのだ。

「最前列のキップなんてクソだよ!俺はアイドルじゃない!」

宮田さんの一連のツイート
宮田さんの一連のツイート

   宮田さんは14年5月11日、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(東京・渋谷区)で、4月にスタートした弾き語りソロツアーの千秋楽を迎えた。

   16時半から始まったライブ終了後、19時半頃に「ありがとう渋谷!」とツイートしたのだが、22時頃から「最前列に二度と来て欲しくない2人がいました!」と恨み節が始まった。

「ライブの空気をぶっ壊す奴は来なくていいよ!とにかく!いらない!チケットなんか売切れなくていいんだ!その日を分かち合える楽しめる奴と楽しみたい!最前列のキップなんてクソだよ!最高な音楽の響きは最前列じゃない!最前列にしか価値を見出せない奴はもう来なくていいよ!俺はアイドルじゃない!」
「俺は譜面台で気づかなかったけど、メンバー一同がかなりそのクソみたいな態度に困っていて俺的にはお前ら2度と来るなって感じ!お前らいつも来てる奴らだからわかるぞ!MとR!もう2度と来るな!こんなネット社会だからやられるけどやり返せてしまう!残念だけどさようなら!」

最前列なのに顔が見られずガッカリ?客がライブ中にツイート

   さらに、気に入らない2人と思われるツイッターユーザーに対し「てめえがムカついた顔してたのメンバーから聞いて分かったぜよ!こんな時代だから残念だけど2度と僕のライブに来ないで下さい!」「てめえも二度と来んな!」「絶対お前らの態度は許さないぜよ!絶対!メンバー一同!」などとリプライまで送りつけた。

   何があったのかは不明だが、リプライを送り付けられたユーザーのツイートを見てみると、ライブ中の11日16時50分頃と17時頃に「譜面しか見えないんですけど」「顔は全く見えません…」とツイートしている。最前列で宮田さんの姿が存分に見られると思ったが期待とは違い、ガッカリしたということだろうか。もう1人のユーザーはアカウントを削除してしまっている。

   宮田さんの一連のツイートは多いもので約600回リツイートされ、話題となっている。「宮田和弥さん、すごいな。最前常連に出禁を直接。最前でライブ中につぶやくとかファンもアホすぎる」「さすが宮田様!!もともと尊敬していたが、さらに尊敬している!」「盛り上げれなかった自分が悪いくせに客に当たるとかプロ失格ですわ」など賛否両論書き込まれている。

(14年5月12日17時50分追記)宮田さんは5月12日16時30分過ぎ、「知人および関係各位より一部不適切な表現を厳しく注意されました。自分自身読み返したところ不適切だと判断しこの表現を撤回します」として、特に過激な表現が含まれる一部のツイートを削除した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中