Berryz工房「無期限活動停止」 キャプテン清水「自分達の将来も考えて出した結論」

印刷

   ハロー!プロジェクト(ハロプロ)のアイドルグループ「Berryz工房(べりーずこうぼう)」が、2015年の春から「無期限活動停止」となる。14年8月2日に行われたコンサートで発表された。

   詳細な理由は明かされていないが、プロデューサーのつんく♂さん(45)はハロプロ公式サイトで「幼い頃より同じ時間を共にして来たメンバー達で将来に関して話し合い、出した結論です」と説明した。

   キャプテンの清水佐紀さん(22)はブログで「7人全員が成人したいま、お互いを尊重しつつ、自分達の将来も含めて考えて出した結論です」、ももちとしておなじみの嗣永桃子さん(22)は「とても大切なBerryz工房を解散という形にしてしまうとその存在自体がなくなってしまう気がして、なんだか寂しいな…ファンの方のなかにもBerryz工房はあり続けてくれると嬉しいね という話になり解散でなく『無期限の活動停止』という言葉を選びました」とコメントしている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中