加害少女の自宅冷蔵庫からネコの頭蓋骨が見つかる? 佐世保高1殺人事件

印刷

   長崎県佐世保市の高1女子生徒の殺人事件で、加害者の同級生女子生徒(16)が一人暮らしをしていた自宅マンションの部屋の冷蔵庫から、猫の頭がい骨が見つかったと、時事通信などが2014年8月2日に報じた。

   加害生徒は、中学時代にネコを殺して解剖していたと報じられており、「人間でもやってみたかった」とも供述しているという。県警と長崎地検は、動機などを調べているが、家裁送致前に精神鑑定を行うものとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中