第2次安倍改造内閣、閣僚名簿を発表

印刷

   安倍晋三首相は2014年9月3日内閣改造を行い、菅義偉官房長官が閣僚名簿を発表した。経済産業相に元少子化担当相の小渕優子氏が起用されるなど、閣僚18人のうち5人が女性で、01年の第1次小泉内閣に並んで最も女性が多い内閣になった。

   内閣改造に先立って安倍首相は自民党の役員人事を行い、幹事長に谷垣禎一氏、総務会長に二階俊博氏、政調会長に稲田朋美氏がそれぞれ就任した。

   改造内閣の陣容は以下のとおり(敬称略)。

副総理・財務・金融相 麻生太郎(留任)
総務相 高市早苗
法相 松島みどり
外相 岸田文雄(留任)
文科相 下村博文(留任)
厚労相 塩崎恭久
農水相 西川公也
経産相 小渕優子
国交相 太田昭宏(留任)
環境相 望月義夫
防衛・安全保障法制相 江渡聡徳
官房長官 菅義偉(留任)
復興相 竹下亘
国家公安・拉致問題相 山谷えり子
地方創生相 石破茂
沖縄・北方、科学技術相 山口俊一
経済財政・経済再生相 甘利明(留任)
行政改革・女性活躍相 有村治子
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中