美人リポーターが「『百貨店友の会』をご存知ですか?」と聞いてきたら何と答える?

印刷

   街を歩いていると、突然リポーターが近寄ってきてクイズを出題! 日本百貨店協会が2014年12月から「百貨店友の会」をPRする動画を、協会が運営するポータルサイト「百貨店WORLD(http://www.departinfo.com)」とYoutubeで公開した。最初は突然の質問に何も答えられない人が続出していたが、そのうちじわじわと何問か正解する人が出始め、最後には全問正解者が現れる。

高級ブランドも、おしゃれなスーツも、最新スイーツも!!
クリアランスじゃなくても、おトクに買える増税時代のライフハック


20141201tomonokai.jpg
デパートでのおトクな買い物術について、リポーターがクイズを出題

   出題されたのは、

「百貨店友の会とは、毎月、一定の( ? )をすると( ? )がもらえるしくみです。百貨店でおトクにお買い物ができます。ホテル・旅館や( ? )などで優待サービスを受けられることも!」

という文章に正しい文言を入れて完成させる虫食いクイズだ。正解は動画で公開しているが、たとえ間違えたとしても美人リポーターの手前、スマートでウィットに富んだ回答をしたいものだ。

   動画を企画した担当者によると、実際に回答した人の中には、自分は入会できないと思い込んでいた人や、そもそも存在を知らなかった人もいた。インタビュー後は、デパ地下でも使えるのか、高級ブランドのバッグも買えるのかなど、リポーターに逆質問が飛ぶケースもあったという。


   百貨店友の会は、一部を除く全国のデパートが提供する積立サービスの総称で、店ごとに名称や特典内容はさまざまだ。普段から決まった店でよく買い物をする人や、セールや歳暮などでデパートを利用することが決まっている人なら、友の会に入会した方がトクをする。入会するのは女性が圧倒的に多いし、中には女性しか入会できない友の会もあるが、近ごろはセール時期に、友の会カードでスーツやかばんを購入していくサラリーマンの姿も増えているそうだ。


   日本百貨店協会では、友の会への入会・継続や、満期後の買物券利用を促進する「友の会キャンペーン」を、12月1日から1月31日の2カ月にわたり展開している。期間中は、友の会のサービスを提供する全国のデパート122店舗で、各店が独自に用意した限定サービスなどが受けられる。12月25日からは、ウェブ上で、東北旅行や名産品、ハローキティのチャリティグッズ、全国百貨店共通商品券が当たる東北応援プレゼント企画を実施。詳しい情報は、「百貨店WORLD」で公開中だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中