「中吊りのない山手線」 JR東日本、E235系を公開

印刷

   JR東日本は2015年3月28日、新型車両E235系を報道陣に公開した。今秋から山手線に投入され、20年の東京五輪までに、ほぼ既存車両から置き換わると報じられている。

   E235系は、車内の「中吊り広告」がないのが特徴。かわりに液晶画面(デジタルサイネージ)を配置し、そこに企業広告などを表示させる予定だ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中