内閣支持率、39%に下落 朝日新聞世論調査

印刷

   朝日新聞社が2015年6月20日と21日に行った全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は前回(5月16、17日)調査よりも6ポイント低い39%だった。不支持率は前回より5ポイント高い37%だった。安全保障関連法案については「賛成」29%に対して「反対」が53%と過半数だった。安保法案への支持の低さが内閣支持率に影を落とした形だ。

   共同通信が同時期に行った調査でも、内閣支持率は5月の前回調査よりも2.5ポイント低い47.4%で、不支持率は43.0%だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中