「キンコメ解散」を発表、高橋容疑者は「解雇」 相方・今野「全て報道で知った」

印刷

   女子生徒の制服を高校から盗んだとして、窃盗などの疑いで警視庁に逮捕されたお笑いコンビ・キングオブコメディの高橋健一容疑者(44)が2015年12月29日、所属事務所・プロダクション人力舎を解雇された。コンビは解散する。人力舎がホームページで発表し、相方である今野浩喜さん(37)のコメントも掲載した。

   人力舎は、所属タレントが刑事事件を起こしたことを重く受け止め、解雇処分に至った、と説明した。続けて「関係者の皆様・ファンの皆様、また、被害を受けられた方には多大なご迷惑をお掛けしました。ここに深くお詫びを申し上げます」としている。

   今野さんは「この度は報道の件で相方の高橋がご迷惑をお掛け致しました」と謝罪。事件のことは高橋容疑者が逮捕された26日昼過ぎにマネジャーからの電話で知り、「情報は全て報道で知ったくらい何も知りませんでした」という。今後については「急のコンビ解散でありまして、まさしく未定であり、目の前の仕事に全力で取り組んで行く中で何かが見えてくればと思っております」と述べている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中