コーラは下痢や吐き気を治す? ネットで広がる「万能薬」扱いは本当なのか

印刷

   コーラを飲めば、下痢や吐き気の症状が緩和される――。こんな「都市伝説」が、いまネットを賑わせている。流布されているところによると、海外ではコーラが治療薬として生活に定着しており、一部の国では「医者も飲むように薦めている」というのだ。

   ただ、この噂が注目されるきっかけとなったコラム記事を見ると、確かな根拠は登場しない。あくまで「噂」の域を出ない記事なのだが、ネット上には「コーラを飲んで下痢が改善した」などと、その「薬効」を報告する声が続々と上がっている。

  • コーラは「万能薬」?
    コーラは「万能薬」?

コーラは「治療薬として欧米人の生活に定着している」?

   この噂が広まるきっかけとなったのは、「味博士の研究所」というニュースサイトが2016年2月9日に配信した「アリエナイ常識!欧米ではコーラで下痢や吐き気を治すらしい!?」というコラム記事だ。この記事が21日にポータルサイト「excite」に取り上げられたことで改めて注目を集め、ネット掲示板などで大きな話題を呼ぶことになった。

   記事の内容は、海外旅行中の執筆者が「下痢にはコーラを飲むといい」とベルギー人からアドバイスを受け、半信半疑ながらもコーラを飲んでみた。すると、数時間後には下痢がおさまり体調が回復したという。さらに、「どうやら欧米では、風邪や下痢、胃腸の不良にコーラを飲むのが主流なようです」「一部の国では医者もオススメする治療法」とまで言及している。

   下痢や吐き気の治療に炭酸飲料が適している理由については、炭酸が胃腸を刺激するため「お腹の痛みや吐き気、胃もたれを緩和してくれる」などと説明している。そのなかでも、世界各国で流通していて手に入りやすいコーラが「治療薬として人々の生活に定着」したという。

   ――しかし、記事のなかには「欧米でコーラが薬代わりに使われている」ことや「炭酸飲料が下痢の治療に適している」といった記述の根拠となるような情報は全く出てこない。

   詳しい説明を求めて、記事を配信元した「味博士の研究所」の運営会社AISSY(アイシー)に取材したが、「この記事は体験談になりますので、ライターが『そう考えている』としかお答えできません」として、確かな情報は用意できないとの回答だった。ちなみに、サイトに掲載されたメディアのコンセプトには「科学的に食を扱う」とあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中