「もう来ないで下さい」栃木・真岡鉄道が「撮り鉄」に断絶宣言! 「よくぞ言ってくれた」「何様のつもり」と賛否が殺到

印刷

   栃木県の第三セクター鉄道会社、真岡鉄道が線路と平行して植えられている菜の花畑を「撮り鉄」と呼ばれる写真愛好家に荒らされたとして公式フェイスブック上で怒りを爆発させ「もう来ないで下さい」などと書いたところ、ネット上で「よくぞここまで言ってくれた!」などと喝采が上がり真岡鉄道への応援コメントが殺到した。

   しかし、「撮り鉄」から反発の声も真岡鉄道には多く寄せられているようで、担当者は「反響が大きくなりすぎた」などと頭を抱えていて、テレビ局などの取材を断っているという。

  • 「撮り鉄」によって真岡鉄道の線路脇の菜の花畑が荒らされた。「もう来ないで下さい」との訴えに批判も(写真はイメージ)
    「撮り鉄」によって真岡鉄道の線路脇の菜の花畑が荒らされた。「もう来ないで下さい」との訴えに批判も(写真はイメージ)

「鉄道会社もファンも一丸となり戦う時期に来た」

   真岡鉄道は2016年4月11日に公式フェイスブックに、線路脇の菜の花畑が荒らされている3枚の写真を掲載し

「どう感じますか?踏みつけられた菜の花。何を撮影したいのですか?たかが菜の花?綺麗に咲いている菜の花を踏みにじって何も感じないのでしょうか?」

と怒りを爆発させた。線路そばで撮影している人はほとんどが敷地に侵入する違法行為をしているが、今まではグレーゾーンとしていたものの、今回はあまりにも酷すぎ、少ない人数で運営しているため警備などに人手はかけられないため、今後は地元警察に協力を仰がざるを得ない、と判断したとしている。

「この投稿を見て、もしも該当するような事をされてしまった方がいらっしゃいましたら今後はそのような事を絶対にしないでください。関係無い、今迄通り好き勝手やる、そう思った方はもう来ないで下さい」

と結んだ。これがネット上で大反響となり、真岡鉄道のフェイスブックには、

「よくぞここまで言ってくれました!鉄道会社として、ダメなものはダメとはっきり言ったほうが良いです」
「こういう時だけやって来る撮り鉄さんたちですね。その場にいると、殺気立ったこの方々に怒鳴られたりもします。怖いので私は近づきません」
「悲しすぎますね。シェアさせていただきます。鉄道会社もファンも一丸となって戦わないといけない時期に来たのかもしれません」

などといった応援と激励のコメントが殺到した。

「一方的に来るなじゃなくて、もっと話し合えよ」

   真岡鉄道の担当者にJ-CASTニュースが話を聞くと、菜の花畑は桜並木と一緒に真岡市熊倉町の北真岡駅から観光施設「真岡りす村ふれあいの里」付近まで約800メートルのレール脇に連なっている。もともとこの区間は国内有数の眺望を誇る撮影スポットで、1994年にSLを走らせてからさらに人気が高まった。菜の花畑と桜並木はSLが走る前から住民のボランティアによって観光を盛り上げようと整備されたもの。

   「撮り鉄」と呼ばれる写真愛好家はここ数年急に増え出して菜の花畑が荒らされる被害が続いてきた。特に今年は酷く、撮影のための場所取りで菜の花を踏みつけるだけでなく、脚立に鎖を付けて置くなどの行為があった。土日になると100人ほどの「撮り鉄」が集まり線路わきの菜の花畑を占拠する。40代以上の大人が多いのだという。

   フェイスブックで注意を促したことで今後の被害は減るのではないか、と思われたが必ずしもそうではないらしい。

「反響が大きすぎたんですよ。たくさんの意見が寄せられていまして、それが支援や応援が多いというわけではないんです。テレビを含め何社ものメディアからの取材依頼が来ていますが、これ以上騒ぎがおおきくならないように断っている状態です」

と苦悩の思いを打ち明けた。どんな意見が寄せられているのかは語らなかったが、ネット上には、

「一方的に来るなじゃなくて、もっと話し合えよ」
「わざわざ盛り上げに来てやってるのに来るなとか何様のつもりだよ」
「菜の花なんて雑草みたいなもんだろ いいじゃんどうでも」
「鉄道会社からすりゃあ、金を落とさない撮り鉄なんか客でもないしな」

などといった意見も掲示板に出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中