青学大生、スーパーで「集団迷惑行為」 動画投稿で炎上、大学が謝罪

印刷

   青山学院大学のサークルメンバーらが東京都内のスーパー内で大声を出して踊っている動画をメンバーの1人がツイッターに投稿し、ネット上で批判が相次ぐ騒ぎになっている。

   「カン、カン、カン」「ピー、ピー、ピー」...。トレーニングウェア姿の男女7人ほどが輪になって、交互にこんな叫び声を上げる。それに合わせて、全員で手を振り足でリズムを取って、その場を何度も回る。

  • なぜこんな動画を自ら投稿したのか
    なぜこんな動画を自ら投稿したのか

輪になり大声で「サンバゲーム」

   この25秒ほどの動画を2016年6月8日にツイッター上にアップしたのは、メンバーの1年生女子学生らしい。

   女子学生は、踊っていたのは西友の鮮魚コーナー前だとし、「サンバゲーム」をしていると説明した。どんなゲーム内容かは不明だが、サンバをアレンジしたものらしい。6日にサークルの「夜会」をして、それが終わってから来たとも明かしていた。

   動画は営業時間中の店内で撮られただけに、ツイッターなどで話題にされた。女子学生は、「そのあと普通に怒られました」と告白したが、やがて批判が相次ぐ炎上状態に発展してしまった。個人情報が次々に暴かれ、女子学生らがツイッターアカウントを削除するまでになっている。

   この騒ぎで、女子学生らの過去のツイートについても、疑問や批判の声が上がった。

   女子学生がお酒を飲んだとツイートしたり、ほかの1年生メンバーがチューハイの缶を持っている画像が投稿されたりして、未成年飲酒の疑惑をかけられたからだ。このほか、メンバーの男子学生らが、西友のカートの上に乗って記念撮影したり、合宿中に消火器収納ケースの上に寝転がったりする画像なども見つかった。

スーパー「地元の警察に相談している」

   西友の広報室では、J-CASTニュースの取材に対し、都内のこの店舗で6月7日未明に大声で歌ったり踊ったりした若者たちがいたことは認めた。青山学院大生であるかなど詳細は言えないとしたが、見かけた店員が「うるさくてほかの客の迷惑になる」として注意すると、若者たちは止めたという。

   ただ、騒ぎになってから、地元の警察に相談していると明らかにした。

   若者たちがお酒を買っていたかについては、「店内のビデオ映像や販売履歴をチェックして、お酒を販売していないことを確かめました」として否定した。

   青山学院の広報部によると、学生に直接事情を聴いたところ、7日午前2時過ぎに夜食を買いに行き、店の売り場で踊った事実関係を認めた。この店が西友であるとは言わなかったものの、大学では、店に多大な迷惑をかけたとして謝罪したことを明らかにした。今後は、再発防止に努め、指導を進めるとしたが、学生の処分については触れなかった。

   お酒の購入については、当日のレシートの内容から行っていないことを確認したというが、過去に未成年飲酒があったかについてはコメントしなかった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中