有吉、報道は「誤報」発言の波紋 「どの部分かは言ってない」

印刷

   夏目三久さんとの「真剣交際」が日刊スポーツに報じられた有吉弘行さんが、「24時間テレビ39」(日本テレビ系、2016年8月27日~28日)内のコーナー「有吉反省会」で、「誤報記事を書かれてしまって......」と、この件に言及する場面があった。

   28日未明、生放送でオンエアされた番組の冒頭、司会を務める有吉さんは、「はい、というわけで、ええ」と、神妙な面持ちを作ってみせてから、ぺこりと頭を下げた。

  • 「誤報記事を書かれてしまって、スイマセン」
    「誤報記事を書かれてしまって、スイマセン」

「なんで反省しなきゃいけないんだよ俺が!」

「誤報記事を書かれてしまって、スイマセン」

   スタジオがどっと笑いに包まれる中、すぐにいつもの調子に戻った有吉さんは、手元のテーブルをたたきながら、

「なんで反省しなきゃいけないんだよ俺が! いい加減にしてくれよ本当に......はっはっは」

と自分でツッコミを入れる。その後は何事もなかったように番組が進み、これ以上報道について触れることはなかった。

   24日付の交際報道に対し、両者の所属事務所はともに否定しており、テレビのワイドショー番組などでは、この件についてほとんど触れさえしていない。

   有吉さん自身はツイッターで24日夜、「これを狐につままれたような気分というのか。。。」とつぶやいたほか、26日の「ヒルナンデス」(日本テレビ系)でも、共演者に話題を振られてこれを受け流すなど、間接的な形で言及してきた。

   詳細はぼかしたものの、「誤報」とさらに一歩踏み込んだ今回の発言に、ファンからは、

「誤報だったのですね!ほっとしました」
「信じますその言葉!!!!」

といった声も上がった一方、

「あれも本当かわからないな」
「どの部分が誤報かは言ってないからなぁ」
「何か、らしくない発言...言わされた?」

と、今なお真意を疑う向きも少なくない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中