「まいんちゃん」がすっかり大人に 「体当たり演技」にファンらザワつく

印刷

   弾けるような笑顔でお茶の間の人気者となった子役アイドル「まいんちゃん」が、女優・福原遥として活動を始めた。

   18歳となった現在は、人気ドラマで「体当たり演技」もこなす。そんな姿に、昔からのファンは「成長ってすごい」「大きくなったなぁ」と驚きの声を寄せている。

  • 18歳になりました(福原さんのインスタグラムより)
    18歳になりました(福原さんのインスタグラムより)
  • (福原さんのインスタグラムより)
    (福原さんのインスタグラムより)
  • (福原さんのインスタグラムより)
    (福原さんのインスタグラムより)
  • (福原さんのインスタグラムより)
    (福原さんのインスタグラムより)
  • (福原さんのインスタグラムより)
    (福原さんのインスタグラムより)
  • (福原さんのインスタグラムより)
    (福原さんのインスタグラムより)

「まいんちゃん」はすっかり大人に

   日曜夜、ツイッターがにわかに「ザワついた」。ドラマ「レンタル救世主」(日本テレビ系)の16年11月13日放送回でのことだ。

   中盤、福原さん演じる葉石りさ子が赤い洋服で登場し、大きな胸を前に突き出して「Eカップ」だと強調したのだ。

   「Eカップ」は洋服の中にハンカチを詰めこんだだけの演出ながら、インパクトのあるシーンだったため、ツイッターで

「すっかり女優になった」
    「成長ってすごい」
    「大きくなったなあ」

との感想が殺到。該当シーンのキャプチャー画像が拡散された。同作の主人公は、依頼人の命で無理難題をこなす「レンタル救世主」だ。13日放送回では、レンタル救世主にも負けない、福原さんの「体当たり演技」が光った。

   09年から13年まで子供向け料理番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK教育)に主役の「柊まいん」として出演し、一躍名を馳せた。当時10代前半。老若男女に「まいんちゃん」と親しまれ、ネット上で多くのファンコミュニティが生まれた。

   あれから数年、福原さんは活動の場をドラマやCM、映画に移し、本格的に女優の道を歩き始めた。ドラマでの演技やSNSの投稿写真からは、すっかり大人の雰囲気を漂わせている。昔からのファンはそんな福原さんを見て、懐かしくも頼もしい気持ちになったのかもしれない。

初主演ドラマが地上波放送

   「レンタル救世主」と並行するように、初主演ドラマ「グッドモーニング・コール」も16年10月から地上波放送が始まった。原作は「りぼん」(集英社)に連載されていた同名の人気作品で、主人公・吉川菜緒と2人の男性の恋愛模様がテーマだ。

   福原さんは1月21日のブログで、初主演が決まったときの喜びを

「本当に光栄で話を聞いた時は嬉しすぎて感動して大はしゃぎでした」
    「心温まる感動、胸キュンがいっぱい詰まっているので皆さん是非見てくださいっ!!」

と書いている。福原さんは、「まいんちゃん」時代の支持層を超えたファンを獲得できるのか。その活躍に注目が集まる。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中