清水富美加、不倫相手所属「KANA-BOON」大絶賛の過去 「無邪気さによるエロさ」

印刷

   「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加さん(22)が、過去にロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト飯田(めしだ)祐馬さん(26)と不倫していたことが明らかになった。

   これを受けインターネット上では、清水さんが以前出演したテレビ番組でKANA-BOONを絶賛していたことが話題になっている。

  • 清水さんは17日発売の自著の中で、出家にあたって「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづっていた。この好きな人こそが飯田さんだった(画像は清水さんの著書「全部、言っちゃうね。」)
    清水さんは17日発売の自著の中で、出家にあたって「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづっていた。この好きな人こそが飯田さんだった(画像は清水さんの著書「全部、言っちゃうね。」)

目をキラキラさせ...「すっごいエロいですね!」

「ストレート、キャッチーというのはもちろんだと思いますし、親近感もそれに加えてあると思うんですけど。『クラスの男子が作った音楽だからいい』...みたいな」

   清水さんは以前、「KANA-BOON」の魅力をこのように語っていた。2015年9月25日放送の「HEY!HEY!NEO!」(フジテレビ系)での一コマだ。同番組は、ダウンタウンがMCを務める音楽バラエティー番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」のスピンオフ企画。当日はKANA-BOONを含む新進気鋭の若手アーティストが集結した。

   清水さんはKANA-BOONの大ファンとしてVTR出演。目をキラキラ輝かせながら、

「スピードが早いものだったり、盛り上がってる曲の時のカナブーンさん全体の無邪気さによるエロさ。特に『フルドライブ』(という曲)を演奏している時のドラムの小泉(貴裕)さん。必死にこう、リズムにこう...なんていうのかな、食いついて、しがみついている感じが、すっごいエロいですね!」

と、バンドの素晴らしさを力説した。これには、VTRを見ていたメンバーたちも大笑いだった。

   清水さんは、同じくゲスト出演していたロックバンド「キュウソネコカミ」のファンでもあり、こちらにもVTRでコメントを寄せていた。しかしスタッフから「どっちが好きですか?」と聞かれるが早いか、会話に割り込むように食い気味に「カナブーンです!」と即答していた。

先日、清水さんMC番組にKANA-BOONが出演

   飯田さんが2017年2月21日に発表した謝罪コメントによると、清水さんと交際を始めたのは2015年6月のこと。「HEY!HEY!NEO!」の収録がいつ行われたのかは不明だが、収録時にはすでに交際していた可能性が高い。

   そして番組が放送された2015年9月中、飯田さんは清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪したという。しかし彼女への気持ちを断ち切ることができず、飯田さんは「妻との離婚をほのめかしつつ」、2016年1月まで交際を続けていたそうだ。――それから約1年後、清水さんの出家騒動が起きた。

   騒動直後の2017年2月12日には、清水さんがレギュラーMCを務めるNHKの音楽トーク番組「シブヤノオト」が生放送されたが、清水さんは欠席。お笑い芸人の渡辺直美さん(29)が代役として出演した。偶然にもこの日はKANA-BOONがゲスト出演しており、本来ならば清水さんと共演するはずだった。

   それだけに、飯田さんとの不倫が明らかになった後には、

「そりゃあ清水富美加、シブヤノオト休むわ。カナブーン出る日から休むわ」
「あの日、清水富美加が『シブヤノオト』をブッチしてなかったら、お互いどんな表情をしてたんやろうなあ?」
「この前のシブヤノオト清水富美加出なかったのもKANA-BOONゲストだったの関係あるのかなとか思うと色々なんかすごいな~」

といった声がツイッターに上がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中