ひどい頭痛の原因は「マスクで酸欠」 薬剤師とメーカーに確かめたら...

印刷

   インフルエンザや花粉対策でマスクをつける頻度が高くなる季節だが、マスクが原因で酸欠、頭痛を引き起こした可能性を示したツイートに大きな反響があった。

   頭痛がひどいので薬を買いに行ったら、薬剤師に指摘されたのだと投稿者は説明した。マスクは通気性が肝心のはずだが、何が起こったのか。

  • 頭痛の原因は?(写真はイメージです)
    頭痛の原因は?(写真はイメージです)

「マスクを外して屋外で深呼吸をして」と指示される

    ツイートは2017年2月7日。頭痛のため薬局へ薬を買いに行った投稿者が、薬剤師に「接客業か」「仕事中よくしゃべるか」「仕事中はずっとマスクをつけているか」と聞かれ、投稿者がいずれも「はい」と答えたところ「おそらく酸欠なのではないか」と言われた。その上で「マスクを外し、屋外で深呼吸をして、治らなかったらもう一度来てください」との指示を受けたという。

   投稿者は、指示どおりに生活を続けた結果「おかげさまで完全復活」したといい「おそらく暖房かけまくりの部屋でずっとしゃべっていたからだと思います」と当時を振り返った。一方で、「もちろん個人差はあるかとは思います」「必ずしもこれが全て正しいというわけではないので、そのときどきで適切な処置をお願いします」とも付け加えている。

   季節柄マスクを着ける時間が長くなる人は多いが、その状態でしゃべり続けると本当に酸欠になり、頭痛につながるのか。J-CASTヘルスケアが東京都内の薬局に勤める薬剤師に取材したところ、「聞いたことはないですね」と驚き、こう答えた。

「マスクは通気性が保たれています。例えばマスクをつけて全力疾走したら息切れしてクラクラする場合があるように、脳に酸素が行かなくなると頭痛のように感じるかもしれませんが......」
地方創生求人特集

   景気回復の影響が地方都市にも波及しだしている。福岡、愛知といった首都圏以外の大都市では、地場の大企業を中心に現在転職市場が活発だ。暮らしやすさと収入のバランスを求め、首都圏からの応募も増えているという。転職サイト「ビズリーチ」の地方企業特集によると......続きを読む

PR 2015/12/9

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中